鍼灸・リハビリ

鍼灸(しんきゅう)治療とは?

鍼灸・リハビリ
鍼灸・リハビリ

二千年以上前に中国で生まれ、日本に伝わり独自に発達した東洋医学の治療法の一つです。
東洋医学では身体をバランスのとれたひとつの統一されたものと考え、バランスが保たれている状態を「健康」、バランスが崩れた状態を「病気」と捉えます。

この考えに基づき、不調を感じている部分やツボにはりきゅうを用いて刺激し、私たちが本来持っている自分を治そうとする力(自然治癒力、新陳代謝等)を高めます。
そうすることにより崩れてしまった全身のバランスを整え、お身体の不調の治癒や再び不調が出ないよう予防を目指す治療です。

東洋医学的バランスとは?

」「けつ」「すい」の3つの要素がお互いに助け合い、身体の中をスムーズに循環している状態を理想とすることが「東洋医学的バランス」です。

*気

身体に必要なエネルギーのことで、血液を全身に循環させる働きをします。

*血

全身に栄養分と酸素を運ぶ血液のことです。

*水

汗、涙、唾液、胃液、腸液、尿など体内を満たしている水分のことです。
体内の臓器、粘膜や皮膚を潤わせ養います。

ツボとは?

私たちの身体に無数に存在するツボは、「経穴けいけつ」と呼ばれ、鍼・お灸・指圧を行うための場所です。
また、身体を巡っている気・血の通り道を「経絡けいらく」と言い、経穴はその通り道の上にあると考えられています。
経絡が何らかの理由で滞ってしまうと、経穴にコリ、圧痛、凹みとして反応が現れます。
反応のあるツボに鍼やお灸を施し、経絡の流れをスムーズにします。

鍼/灸治療について

鍼を使用し、不調を感じている部分やツボに施し、症状の改善を目指します。
鍼は、「痛い・怖い」と思われる方も多いようですが、極めて細い(髪の毛くらいの細さ)鍼を使用するためほとんど痛みはありません。

◆当院では、使い捨てタイプの鍼を使用しているため感染症の心配は全くありません。ご安心してお受け頂けます。

お灸に使うもぐさは、乾燥させたヨモギの葉の裏側を精製したものです。
その艾を用いて身体の表面(主にツボ)に温熱刺激を加え症状の改善を目指します。
温熱刺激だけでなく、ヨモギに含まれているさまざまな薬効やお灸を燃やした時に香るシネオールという成分にはリラックス効果もあります。

◆お灸を据える事により跡が残ってしまうのではないかと不安を持たれる方がいらっしゃるのではないかと思います。
当院では、皮膚と艾の間に他のものを挟む事で間接的にお灸を据え、熱さを確認しながら行います。そのため、ほとんど跡が残る心配はありませんのでご安心ください。

この様な症状に効果があります

*頭・目・顔・の症状

*首・肩・腕・手の症状

*背中・腰・臀部・足の症状

*内蔵の症状

*婦人科系の症状

*心の疲れ

院長
吉田 智彦
診療科目
リウマチ科、膠原病
電話
03-3370-5100
住所
〒151-0053
東京都渋谷区 代々木2-10-8
ケイアイ新宿ビル8F
最寄駅
JR新宿駅 南口徒歩3分
京王線・都営新宿線 新宿駅
4、5、6番出口徒歩2分

診療時間

休診日:土午後、日・祝
  診療時間 日祝
10:00~13:00
14:30~18:30
専門外来
 
午前 膠原病・漢方(隔週) SLE外来 脊椎関節炎・血管炎外来 リウマチ妊娠外来 膠原病・リウマチ 膠原病・リウマチ
午後 膠原病・リウマチ 膠原病・リウマチ 膠原病・リウマチ 膠原病・リウマチ SLE外来  
PAGE TOP
PAGE TOP
  1. 03-3370-5100